有人環境化で使用可能なUVライトユニット(USHIO製Care222)を空間提案に取り込むことで空気中のウィルスを抑制できる除菌効果のある新しい空間提案はどのようなものが最適か模索をはじめています。今後、UVライト以外のウィルス除菌、抑制が可能な素材を組み合わせながらウィルスの感染拡大を防ぐ空間の提案、安心して過ごしやすい除菌空間に加えて弊社の様々な意匠設計経験を活かしながら意匠性が高く、暮らしに役立つ空間デザインにできるよう模索、様々な空間ニーズに対応した提案ができるサービスを目指しています。

※ものづくり補助事業にて採択を頂き運営しています。

 

 

紫外線照射で空間全体を除菌、ウイルス抑制を行う新しい空間提案
2021年5月
東京都